ローヤルゼリーと筋肉健康維持の関係

  • 夏バテ対策

ローヤルゼリーと筋肉健康維持の関係

最近では美肌効果があることから多くの化粧品にも配合されるようになり、女性を中心に話題となっている美容成分がローヤルゼリーですが、もともとローヤルゼリーは健康維持や滋養強壮効果が高いモノとして知られてきました。
ここではそれと筋肉健康維持の関係について探っていきます。

若い時には意識的に鍛えなくても、ある程度の筋肉量を持っている人も多いのですが、加齢が原因でどんどん筋肉量は低下してしまいます。
それは傷ついた筋肉の修復能力が低下することが原因だといわれていて、いろいろな研究によってローヤルゼリーの摂取が筋肉量を増やすことが判明しました。

人間の身体の機能は筋肉に限らず20代がピークとなり、そこからどんどん衰えはじめます。
若い時には学校で体育の授業や部活動もあるため、適度な運動を皆がしていて、それにより筋肉も鍛えられますが、社会に出て働くようになると、何も運動をしなくなる人が急増して、それが筋力がどんどん落ちていく原因になります。
筋肉は何歳になっても鍛えることができるので、社会人になっても適度な運動は生活に中に取り入れることをおすすめします。

20代、30代のうちはまだしも、40代になると筋力の低下を多くの人が感じはじめます。
老後を元気に過ごすためには、ある程度の筋力は必要で、筋力低下を解消させるのが運動とローヤルゼリーです。
そこにはたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれていて、それらは筋肉を支える成分であり、さらに身体のいろいろな機能を正常に保つためにも必要な成分です。
運動を生活に取り入れても、たんぱく質やカルシウムをしっかり摂らなければ筋力アップをはかることはできません。

他にもローヤルゼリーには基礎代謝を上げる効果や免疫力を高める効果もあるため、それを意識的に摂取することで、病気をしにくい元気な身体をつくることができます。

このように、ローヤルゼリーを意識的に摂取することで疲労回復や筋肉健康維持に役立ちます。
そこには筋肉を支える成分であるたんぱく質やカルシムも豊富に含まれていて、基礎代謝や免疫力を高めるのに効果的な成分もたくさん含まれています。

ローヤルゼリーランキングも一見の価値ありです。

ページのトップへ戻る